インド

インドで働くメリットについて改めて考えた

更新日:

早くもインドで働いて1年がたちました。
そこで、今回は実際にインドで働いてみて感じたメリットを紹介していきたいと思います。

1:生活の質が向上

ワークライフバランスやらなんやらは総じて向上したと感じています。
まず通勤がめちゃめちゃに楽。家の前までタクシーを呼んでオフィスまで5〜10分ほどで到着。
1時間かけて電車で通勤していた生活にはもう戻れません。

時期にもよりますが、うちの会社の場合は頑張れば定時で帰れるので自分の時間も持ちやすいです。
でも、やることは特にないので逆に時間を持て余すほど笑
Netflixが手放せません。

2:英語が上達

ぶっちゃけ僕は英語がそこまで話せない状況でインドに来ました。
ところが周りは海外の大学院卒の人やそもそもインド人とコミュニケーションを取らなければいけない場面も多いので、
否が応でも英語に対するプレッシャーがあり、クズ人間の僕でもちょこちょこ勉強したり、極力英語で映画やドラマを見るようになりました。
具体的にどれだけ上達したかは計測できないのですが、一年前と比べると確実にスピーキング、ヒアリング、リーディング能力が上達した気がします。

3:一生モノ(?)の友達ができる

とにかくインドには個性豊かな人が多いです(特に弊社に多いという噂)
日本にいるときも変な人を選り好みして付き合ってきたので変な友人は多い方だと思うのですが、
インドに来るだけあってそれを越える変な人が多いです。
また、日本人が増えて来ているといってもまだ全部で10,000人ほどらしいので、
必然と一人一人と会う回数が増えるので深い中になりやすいです。
日本からわざわざインドに来て働いているという共通点もあり仲間意識も芽生えやすいのかなと。

4:日本では会えない人に会える

飲み会とか行くと普通に某商社とか某広告代理店の社長・部長クラスが普通にいますし、
本当に変な人が多いので話してて飽きないです
こいつくそしょうもないな。。みたいな人はそんなにいない……かな?笑

5:どこでもやっていける自信がつく、タフになる

もちろんインドに住んでると、いいことばかりじゃなくて大変なこともあるんですけど、
逆に考えるとインドで住めれば大体どこの国でも住めるようになるはずです。
あと、時間守られないとかATMからお金が出てこないとか緊急クエストがたびたび発生するので、
精神的に鍛えられます笑

6:朝や夜に爆音で音楽を流せる

これ意外と大切なんですけど、文字通り朝とか夜に爆音でEDMとかを流しても全然怒られないんですよね。
逆もまたしかりなんですけど。。マイペンライの精神。違うか。
朝はテンション上げられるし、夜もテンション上げられます。
(隣の住人、実はうるさいって思ってるけど我慢してるならすまん)

7:友達とすぐ会えるし、好きな時に帰れる

単純に友達は大体近くに住んでるんで会いたいと思ったらすぐ会えます。
娯楽が少ないので他の予定があって。。。なんてことも少ない笑
もし断られてばかりだとしたら嫌われてるかも?
後、タクシーが激安なので(世界で一番安いと言われているらしい)深夜、2時でも3時でも好きな時に帰れます。

8:お金がたまりやすい・貯金ができる

実はインドってVISA基準に給与の最低限があって他の東南アジアとかに比べると比較的給与が高めです。
大体、年収で270万円とか。日本の地方よりも下手したら高いですよね。しかもこれが最低なのでより上を目指すことが可能です。
まあ、現地採用だと最低レベルから始まることがほとんどですが。
それでいて、生活費はやっぱり日本よりは安いので人によっては毎月余裕で6万円とか7万円とか貯金してます。
社会人2、3年目とかで一人暮らしで全然貯金できない。。みたいな人には結構おすすめできます。
最初にも書きましたが生活レベルは余裕で向上すると思います。(インドの環境に耐えられればですが・・・笑)

9:旅行に行きやすい

グルガオンに住んでると空港まで30分ぐらいで、タクシーで500円ぐらいで行けるしとっても旅行に行きやすいです。
日本からだとちょっと行きにくいヨーロッパやスリランカ、モルディブ、スタン系の国にも多くの直行便が出ているので行先に困ることはありません。
タイやマレーシア、シンガポールにも行きやすいです。
願わくばフィリピンにも早く直行便が出て欲しいです。
また、バラナシやゴア、ムンバイ、バンガロールなど国内旅行も選択肢がたくさんあります。
ただ、旅行に行きすぎてお金がたまらないのが悩みのタネです笑
でも大丈夫!お金はなくなっても、経験は一生なくなりませんから。(ナニイッテンダコイツ)

10:ジム・習いごとが安い

人件費が安いので習い事系は総じて安いです。(日本人向けのものは別)
回りではヨガ、英語、ダンス、格闘技等をインドに来て始めたという人が多い印象。
安いだけじゃなく、他にやることがないというのも大きな理由だと思いますが笑
かくいう、私も最近サルサ教室に通い始めました。週4回みっちり通ってます。
それでいて、3ヶ月で7,000ルピー (1万円ほど)と格安なので、
日本に帰る頃には胸を張ってインドでサルサを学んできたと言えるようにこれからも精進したいと思います。

インドに1年暮らしてみてわかったメリット

というわけでインドに住むメリットを書いてみました。
近い内にデメリット辺も書けたらなんて思ってます。

ハプニングも含めて楽しいと思えるメンタリティーがあればインド生活は総じて楽しいです。
個人的には現状、本当に来てよかったなと思っています。

もし、少しでも気になったら挑戦してみるといいと思います。
意外となんとかなります。
ぜひ、インドで乾杯しましょう!
良いBarを紹介します!笑

-インド

Copyright© 非連続.com , 2020 All Rights Reserved.