未分類

【人生で後悔しない選択をする方法】believe your トリハダ

投稿日:

↓は結構好きな本田さんのメルマガ

 

おとといの講演会では
「鳥肌が立ったらやっちゃえ!」
てなことをテーマにしてみた。

俺が20歳くらいの頃、バイト先で鬼のような先輩がいたんだw
その先輩がオーストラリア大陸をオートバイで1年旅して帰国してさ、
なんか良い人になって帰って来たんだよね。

その先輩が、

「本田、無音の世界って分かるか?
360度、地平線の世界では風が止むと音が全くしなくなるんだ。
これが震えるような世界でね。」

と遠い目をしながら語ったわけよ。

これ聞いた瞬間鳥肌立ってねー

うおぉぉぉ、俺もやってみてぇ!

って思ったわけさ。

でも
英語の偏差値38w
1年旅に出たところで将来性0
(履歴書に書いても意味ないからなw)

でもでもでも
大好きな自転車に乗って1年しか習っていないサックスも積んで
オーストラリア大陸を一周しよう!って決めたのさ。

この旅でいろんな出会いや経験が重なって、その後の人生が大きく拓けたんだよね。

将来性ゼロと思っていたけど、やってみたら将来にめちゃくちゃ役だったんだ。

鳥肌を信じてよかったな。

鳥肌が立ったらやっちゃおう!

それから、鳥肌がたった!と思うことはどんどんやるようにしてきた。

つい2ヶ月前にも
鳥肌が立つようなことがあって、
20年眠っていたサックスを引っ張り出してきたんだ。

こんなセリフをオープニングムービーにしたんだ。
そして、サックス吹きながら登場したのさw

2ヶ月前って、どんな鳥肌だったのか?
続きはこの方のブログからw

http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12272027669.html

 

引用ここまで

 

これ、高橋歩も昔言ってたな

 

"BELIEVE YOUR トリハダ。鳥肌は嘘をつかない。"

 

って。

 

実際、本当にやべー!!

って、思ったことはやっちゃった方がいいと思う。

思った通りになんていかないから。

死ぬとき後悔すんぜ?

 

でも、現代人は自分のトリハダに鈍感になってんだろうなー

 

もったいない。もったいない。

 

自戒を込めて。

-未分類

Copyright© 非連続.com , 2019 All Rights Reserved.